S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
田中義彰/TSCアーキテクツ
今日の新着情報3人目は、田中義彰 さん(TSCアーキテクツ)です。

建築家ポートフォリオ
■田中義彰  TSCアーキテクツ


田中義彰 /TSCアーキテクツ【家づくりについて】
シンプルで無駄のないデザインを好みます。街並みをつくるその敷地のローカリティを掴み、クライアントの対話の中から生まれてくる「意味のあるデザイン」をすることが大切だと考えております。その建物が美しく、自然に周辺環境に溶け込み、クライアントにとっては「One & Only」の特別なものになれば、人と建築の関係は、より良いものになると思います。

【住宅01】 諏訪の家 “抜け”のあるシンプルモダンリビング
田中義彰 /TSCアーキテクツ 田中義彰 /TSCアーキテクツ
田中義彰 /TSCアーキテクツ 田中義彰 /TSCアーキテクツ
撮影:メイクフォト 水野
細長敷地なので中庭を設け、どの部屋からも光と風を感じれる“抜け感”のある開放的な平面・断面計画とした。中庭を中心に各室の関係を整理し、その場所にあったデザインを決めていくといった手法で考えた。アプローチでは隣が資材置き場であったため高い壁を立て空からの光に限定し、玄関に入ると中庭の光が飛び込んでくるように演出する、というように。
また、リビングでは傾斜した吹抜けとらせん階段がシンプルな空間に動きを与えている。また階段からは、中庭の植栽が良く見え、昼~夜へと表情を変えていく様が分かるのが面白い。素材選びについては、床に栗の無垢材をウェンゲに染色したものを用い、インテリアのベースとし、空間を引き締めると共に、アルミやリバーストーン(白)などの素材で軽さも演出した。


【住宅02】 向山の家  圧倒的な存在感のコンクリートを光と無垢材で柔和
田中義彰 /TSCアーキテクツ 田中義彰 /TSCアーキテクツ
田中義彰 /TSCアーキテクツ 田中義彰 /TSCアーキテクツ
撮影:メイクフォト 水野
コンクリート打ち放しの家。子供のためだけではなく、あくまで夫婦が快適かつスタイリッシュに住み続けられる家。交通量の多い道路側は、プライバシーを確保するために、光は取り込みながらも外の視線が気にならない高さ・幅を計算してスリット窓を設けた。打ち放し壁に切り取られた開口部が外観のアクセントになっている。
また、内部においてはスリット窓から差し込む光が無垢の床材やコンクリートに陰影をもたらし素材感を強調している。5mのダイニングテーブルはこの家の主役であり、祖父母や仲間が集って大活躍している。キッチン・ダイニング・リビングをそれぞれレベル差を付けることにより、ゆるやかに空間を分節している。


【住宅03】 醤油屋さんのいえ 黒いボックスのコートコートハウス
田中義彰 /TSCアーキテクツ 田中義彰 /TSCアーキテクツ
田中義彰 /TSCアーキテクツ 田中義彰 /TSCアーキテクツ
撮影:多田ユウコ
36坪の敷地の南側に総2階の隣家が建っていたので、南庭を設けて家を造っても、人の家の壁を見て暮すことになるので、面白くないと思いました。そこで、水周りを南側に配し、中庭を取り囲むように母屋を計画しました。小さくても豊かなコートハウスになっていると思います。


詳しい情報は、こちらから!


では、素敵なゴールデンウィークを。
[PR]
by sumaito_news | 2009-04-30 18:05 | 建築家