S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
こんにちは。すまいとの岩谷です。
降りそうで降らない毎日が続いていますが、今週末はオープンハウスが多いので、
そろそろ梅雨が明けてほしいと願います。

さて、今日の新着建築家は、伊藤善彦さん、伊藤ふみ子さん(株式会社IDアーキテクツ)です。


建築家ポートフォリオ
■伊藤善彦、伊藤ふみ子  株式会社IDアーキテクツ


伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ【家づくりについて】
内部空間をいかに快適で使い勝手の良いものとするかに関心のある伊藤ふみ子と、その内部空間を生み出すべき強く美しい被いの合理的な作り方に関心のある伊藤善彦が、複眼的な視点からあらゆる検討を行い、建築主にとって思い通りのそして思いもかけない魅力あふれる最適解を提案します。個性と普遍性を兼ね備えた家が良い家であり、良く考えられた家は家族の絆を強くする力を持っていると思います。

【住宅01】 風見猫の家  ロマンチシズムと幾何学の融合
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
撮影:アートテック
山手の閑静な住宅街に建つ父親と娘夫婦の2所帯住宅です。坂道に面する敷地の特質を活かし、地下の駐車場から1階の両世帯の玄関に直接行ける動線(室内階段)を設けています。言語学者の娘の家の3000冊の蔵書を収容できる書棚を備えた書斎は、本体から張り出し、平面は半円、屋根は円錐形状で、外観を特徴付けていて、その頂上には大好きな猫の風見を載せています。
以前父親の仕事の関係でイギリスに住んだ経験を持つことから、かの地のロマンチックな住宅の雰囲気を実現したいというご家族の希望をかなえるため、急勾配の屋根や上げ下げ窓、レンガ、緑青銅板などの定番アイテムを使用しつつ、円、円錐、三角形などの純粋幾何学により全体の統合を図り、現代における新しい様式建築のありかたを提起しました。


【住宅02】 木質建材と珪藻土の家  人にも地球にも優しい2世帯住宅
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
玄関と洗面浴室を共有し、親世帯が1階、娘夫婦世帯が2階の2世帯住宅。子育て真っ最中の子世帯と足元が覚束なくなりつつある親世帯はどちらも安全、安心、健康、完全バリアフリーな生活空間を必要とし、無垢の木と珪藻土の塗り壁をできるだけ使用することを目標としました。
また、外装の一部にも木を用い、街並みに穏やかな表情を向けることと、屋根に太陽光パネルを設置し、全電化による電気料金とCO2排出量削減を図ることを家創りの大きなテーマとし、そのテーマの下で採用した奥行きの大きな庇や彫りの深い窓が外観のデザインに特徴を与えることになりました。
更に2階の子世帯のLDKには、太陽光パネルを設置するために勾配をきつくした屋根下の空間を利用して高い天井と広いロフトを獲得し、高窓による自然通風と強力な天井扇で夏季のエアコン使用をセーブすることを目指しています。

【住宅03】 既製品多用のローコスト住宅  シンプルモダニズム&ローコスト
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
鋭角に交わる2本の道路に挟まれた三角形の変形敷地になじむようなギザギザの平面に、軒の出の無い片流れ屋根をかけたシンプルでモダンな造形を目指しました。
また、ローコストを実現するために内外装や設備は基本的に既製品を使用しましたが、丸窓や小さなスクエア窓、玄関のアルミ庇、縦長のガラスブロック窓、大壁システムと金属サイディングの張り分けなどで、内部空間と外観ともに変化に富んだスタイリッシュなものになるよう配慮しました。


【住宅04】 山桜を囲む中庭の家  準外断熱フルメタルの外装
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
敷地の真ん中にあった山桜を残し、それを玄関棟と廊下・水廻り棟そして居室棟が取り囲むC形の中庭プランを採用しました。そして山桜を身近に感じながら生活を楽しめるように居室棟1階のLDから中庭の山桜に向かって大きなウッドデッキを張り出しました。
外壁は全て断熱材裏打ちのガルバリウム鋼板で覆った準外断熱仕様で、家全体の断熱性を高め、エアコンに頼らないでも、大きな吹き抜け空間の高窓や天井扇による自然通風で夏季を凌ぎ、薪ストーブの放射暖房で冬季を凌ぐことを目指しています。


【住宅05】 地下趣味室のある家  狭小敷地の壁式RC造住宅
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ 伊藤善彦、伊藤ふみ子/株式会社IDアーキテクツ
撮影:アートテック
都心に近い26坪の狭小敷地に地下1階、地上3階の住まいを、可能な限り敷地一杯に創りたいというご要望を、柱型の出ない壁式RC造により実現しました。家創りの最大のテーマはご主人の趣味であるアンチークの手回し式箱型蓄音機でレコードをおもいきり聞くことができるように、防音性の良い地下に趣味室を設けることでしたが、地下の躯体は、後やり式の外防水を行い、さらに躯体防水剤入りのコンクリートを用い、室内側には溝付きの断熱材による二重壁とし、湿気断熱対策と同時に万一の漏水にも対処可能な構造としました。
一方奥様の趣味である植物栽培に対応するため、道路に沿った植え込みを確保する一方、バルコニーの手すりを間を透かした板張りにして植木鉢をその隙間にハンギングできるようにしました。そしてこの板張りを奥様の好きなグリーンとし、不定形なパンチングメタルをところどころ挿入することで、個性的な手すりのデザインとしました。家のテーマカラーとなった自然をイメージさせるグリーンと、無機的な内外の壁のコンクリート打ち放しが対比の美しさをもたらしています。


詳しい情報は、こちらから!

[PR]
by sumaito_news | 2009-07-10 16:53 | 建築家