S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 その2
上からの続きです。

建築家ポートフォリオ
■柴原利紀  株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所


【住宅06】 奥沢の住宅 既存樹木を生かした2住戸重層長屋
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
撮影:野口毅
敷地東南部をウッドデッキと既存樹木による庭として、残りの部分を1層フラットタイプと3層トリプレットタイプの2戸の住戸とした重層長屋です。フラットタイプは庭をL型に囲んだコートハウス、トリプレットタイプは全面トップライトの吹抜けリビングを中心とした住戸としました。



【住宅07】 須走の住宅 富士山と向き合う傾斜地住宅
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
撮影:野口毅
富士山をのぞむ南斜面に建つ専用住宅です。南面には1階2階共に1間半の奥行きの屋外テラスを設け、良好な周辺環境を全て享受できる開放的な構成としました。空中に着き出したキャンティレバー部分は富士山を眺めることのできる浴室です。RC造の基壇に木造在来工法の片流れの屋根を架け、2階木造部分を現わしとし松煙で仕上げることにより、和の雰囲気のインテリアでまとめました。



【住宅08】 砧の住宅 砧の住宅
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
撮影:野口毅
ランの栽培を趣味とする建築主からの要望は、温室を設けること、木を多用することの2点のみでした。道路際に窮屈そうに立っていた樹木から距離をとり、美しく整備された敷地南側の庭木を残し、それらを連結する透明な温室で二つの世帯を区画することでこの住宅は成り立っています。インテリアは木造構造部材を現わしとし、エクステリアは緑の多い周辺環境の中に埋没させるため黒いガルバリウム鋼板で覆いました。



【住宅09】 井吹台の住宅 新興住宅地の寡黙な黒箱
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
撮影:松村芳治
様々なデザインが百花繚乱咲き乱れる新興住宅地にあって、あえて寡黙な閉じた表情の外観としました。反して内部は、ガラス床の縁側、3個所のトップライトからの光に満たされた明るく開放的なワンルーム形式の住宅です。


【住宅10】 西荻窪の住宅 アルミ可動パネルを持つコンパクトパッケージ
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所 柴原利紀/株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
撮影:野口毅
東西に長い敷地を前庭、建物、テラスに分割し、限られた面積の中、内外が連続し一体となった室内空間を目指しました。木造の構造材を現わしとして、ローコスト化を図るとともに、落ち着いたインテリアを実現しています。東西面のテラスにはアルミパンチングメタルの可動パネルを設け、開放性とプライバシーを両立させています。

詳しい情報は、こちらから!

[PR]
by sumaito_news | 2009-09-08 18:10 | 建築家