S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
森清敏+川村奈津子/MDS一級建築士事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日は、森清敏さん+川村奈津子さん(MDS一級建築士事務所)の作品『鉄の家』が届きました。
厚さ約100mmの鉄の壁でできた住宅、内部にはどんな空気が流れているのでしょうか。
気になります。

建築家ポートフォリオ
■森清敏+川村奈津子  MDS一級建築士事務所


森清敏+川村奈津子/MDS一級建築士事務所【家づくりについて】
「新しさ」よりも「古くならない」真の建築を目指して、ただ「気持ちの良い空間」をつくっていきたいと考えています。



【住宅04】 鉄の家  鉄板による新たな工法を提案した家
森清敏+川村奈津子/MDS一級建築士事務所
森清敏+川村奈津子/MDS一級建築士事務所
森清敏+川村奈津子/MDS一級建築士事務所 森清敏+川村奈津子/MDS一級建築士事務所
撮影:上田宏

間口の狭い敷地において、壁の厚さ薄くすることと高さ方向に床を増やすことは不可欠です。汎用品の軽量溝形鋼を連続に並べて、それらをボルトで接合することで、仕上材を含めて約10cmの厚さの薄い壁が成立し、4層、高さ10mの建物を実現しています。

鉄板による新しい工法によりつくられたこの住宅は、高い技術を持った職人を必要としないシステマチック、かつ、簡易な工法で、熱環境にも配慮した薄い壁を実現し、将来において一般性の高い工法を目指しました。

外観の形状は最大ボリュームを確保するために斜線制限によって決まっています。
室内側は建物の構造体である溝形鋼同士の接合部分がリズミカルに連続し、空間のアクセントとなっています。ファサードにはエキスパンドメタルをダブルに張り、南面採光を確保しつつ、外部からの視線を適度に遮る効果を持たせています。北側は隣地の緑を借景としています。

詳しい情報は、こちらから!

[PR]
by sumaito_news | 2009-10-28 18:15 | 建築家