S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日が仕事納めの方が多いのではないでしょうか?
この時間だとそろそろ大掃除に取り掛かっていらっしゃいますか?

さて、今日の新着建築家の一組目は野上由紀さん(Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所)です。

建築家ポートフォリオ野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所

■野上由紀  Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所


【家づくりについて】
「美しい」ということの大切さ
「美しい」ということ、それは「生きる権利」、このようにホームページのトップでうたっておりますのも、住まいは「顔」であり「生き方」そのものだからです。
美しいということは、媚びない、奇をてらわない本物の美意識から生まれてくるもの、やがてそれは品格となり「住み手」とともに育っていきます。
はじめに「人ありき」
建築の建て方は様々で、どれが正解というものではありません。
しかし、建築物は必ず「人間」が存在します。人間が使うために建物 があるのですから、あくまでもはじめに「人ありき」の設計やデザイ ンであるというコンセプトです。写真映えする空間や奇をてらった空 間ではなく、「動いている人間」の心を設計しています。
新しいけれど懐かしい、懐かしいけれど新しい経済至上主義、物質至上主義の時代が今ようやく終わろうとしています。日本人が戦後忘れてきてしまった、日本の美意識を取り戻す時がやってきたのです。それは古いという意味を指すのではなく、日本の気候、日本の伝統、日本の美意識を大事にして、本当のあるべき姿を今に新しく創るということです。
すべては内的発想


【住宅01】 10間ハウス  懐かしいけど新しい、新しいけど懐かしい
野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所 野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所
野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所 野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所
撮影:川井往人
ここは987メートルの高輪山の麓、古来「風早」という名で日本書紀にもその名は出てくる、西には美しい瀬戸内海を望む場所である。
源平合戦では源氏に応じた河野一族の居館であったといわれる寺の近くの、小さな集落に佇む。

風早といわれるだけあって、本当に風が強い。
長い軒先も、ガレージの庇の構造も、この「風の強さ」に対応できることが最大の課題であった。近くの小山の谷間から、幾重にも吹き下ろしの風が合流する場所にこの土地がある。現場にいると、否応無く、見えない「風の道」を体ごと感じたものだった。

旧習深き、古来ロマン漂うこの土地に、どう取り組んでいくか。
母屋と繋がることによってもたらす家族の輪を創っていきたいと思った。
「新しいようだけど、どこか懐かしい。懐かしいようだけど、全く新しい。」
これが、伝統工法を採用しながらも、現代日本の新しい住まいをデザインするコンセプトである。日本の木の文化、日本の美意識を絶対忘れてはならないという思いを込めた作品である。

梁や柱の大きさやプロポーションで決して古さを感じさせない「新しさ」をデザインしている。
家具は北欧家具を採用している。
塗料は天然素材のものを使用し、壁は漆喰を採用している。カラーバランスはかなり初期段階で計画されている。


【住宅02】 南持田の家  9台の駐車場をもつ都市型住宅
野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所 野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所
野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所 野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所
撮影:北村徹
9台の駐車場をもつ家。
そのうち8台は有料駐車場として区分けをするため、プライバシー確保に最もポイントを置いた。
準防火地域の、市内でもかなりの繁華街の中に建つこの家は凛とした佇まいを持っている。それでいながら、暖かさを醸し出す手法を巧みに取り入れている「都市型住宅」の一例である。


【リフォーム01】 mikameリノベーション  和の共存ーnew japan style-
野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所 野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所
野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所 野上由紀/Coordinate House NOGAMI 建築設計事務所
□特徴
愛媛県の郊外にある、ひっそりとした山間にある整骨医院の住宅部のリノベーション。
床材と一部キッチン、建具は既存のままにしている。カラースキーム計画、家具計画を中心に美しくデザインした一例である。

□平面計画
住宅玄関からリビングダイニングまでの経路は二つある。仕事柄、白衣を着たままでの通路を設け、その状態で必要な机や収納、通信網、ハンガーフックまで設けている。ガラスブロックは二つの通路をより効果的にセパレートさせるためのデザインでもある。地域性もあって冠婚葬祭を十分できうる和室はクライアントの要望であった。                  

□家族や友人が集う
家族や友人が多く集まることをデザインしている空間。そのための造作テーブルキッチンはホムパーティのためのものである。天井は鉄骨の梁を現しとし、開放的にリノベーションしている。ダイナミックに素材をバランスよく使用している。
和室の折れ障子はオリジナルデザインである。

詳しい情報は、こちらから。
[PR]
by sumaito_news | 2009-12-28 15:16 | 建築家