S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
先日、うちの近所に100円ローソンが開店しました。
築地という土地柄か、周辺にスーパーがほとんどないので、結構お客さんが入っています。
生鮮食料品があるので、私も重宝しているのですが、つい余分なものまで買ってしまうので悩ましいところです。

さて、今日の新着建築家は小林義仁さん+小林裕子さん(小林建築設計事務所)です。


建築家ポートフォリオ

■小林義仁+小林裕子  小林建築設計事務所


小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所【家づくりについて】
気持ちの良い空間づくりを心がけています。
光や風,季節の移ろいが感じられる住宅を提案します。


【住宅01】 甲府市の家02  コートヤードの家
小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所 小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所
小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所 小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所
甲府市南部のゆったりとした敷地に建つ、ガレージ付きの一戸建ての住宅です。
建設地は、敷地南側に長閑な田園風景が見渡せる中、ポツンと3件のみ開発された小規模な住宅分譲地です。西側には百メートル程先に甲府刑務所があり、また、周りが長閑なだけに北・東側に隣接する2件の住宅に対してのプライバシーの確保が求められました。
このような敷地条件から、コの字型に中庭を囲み、南側に大きく開きながら、他の3方向には閉じ、かつ南北方向の通風を確保するために北側に一部張り出しを設け、その東西面に開口を設けるというプランを軸に計画しています。張り出し部分東西の開口からは、西側の刑務所及び東側の隣接住宅は視界に入らないよう開口部の位置を調整しています。
浴室も建築主からの強い要望により、2階南側の見晴らしの良い位置に配置しました。ルーバーを設置し、外部からの視線を遮りながら景観を楽しめる計画になっています。
外部空間では、コの字型に囲われた庭に目隠し壁を設置してコートヤードと位置づけています。コートハウスの形態よりも開放的で、それでいて開きすぎていない、おおらかな中庭を創ることができました。


【住宅02】 昭和町の家02  風をとらえる家
小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所 小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所
小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所 小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所
3方向を道に囲まれた三角形敷地に建つ住宅兼事務所(自邸)です。
建設地の周囲はまだ田畑の多い第1種住居地域(建蔽率60%)であり、この環境に合った、ゆとりのある空間を創ることが課題でした。
本計画では、1階を事務所兼住宅、2階を専用住宅に分け、2階LDKを敷地長手方向いっぱいに使った一空間とし、この空間を「風のトンネル」と位置づけて、この地域特有の南北に抜ける風を捕らえる、視覚的にも連続したゆとりのあるプランとしました。
また、兼用住宅である為、外部からの住宅部分のプライバシーを確保するために開口部を絞り、一部ルーバーを設置して、来客からの視線を避け、意匠的に、事務所にも住宅にも偏らないニュートラルな設計としています。


【住宅03】 甲府市の家01  回遊する家
小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所 小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所
小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所 小林義仁+小林裕子/小林建築設計事務所
甲府市北部の閑静な住宅地に建つ、ガレージ付きの住宅です。
2階にLDKを配置し、2階部分だけですべての家事が行えるプランです。クライアントには小さなお子様がいらっしゃるため、子供から目を離すことなく生活したいという要望を形にしたものです。
浴室とトイレを1階に配置していますが、これは将来2世帯住宅になることも想定される為、その際に最小限の改修で対応するための計画です。改修計画は、ガレージ部分を親世帯のLDKに改修し、和室を寝室として使用、そして玄関・ホール・収納・浴室・WCを親世帯・子世帯の共有部分とするというものです。
2階のプランでは、南北の風の流れと家事動線を重視して計画しました。中央部分の「コア」にキッチン・家事室を配置し、その周囲を回遊する、機能的で開放的な気持ちのいい空間を目指しました。

詳しい情報は、こちらから。
[PR]
by sumaito_news | 2010-03-29 17:33 | 建築家