S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日のご紹介するのは1970年代生まれの若い建築家、高橋元氣さん・高橋つばささん(元氣つばさ設計事務所)です。
お二人の事務所があるのは、下町の小伝馬町。
このあたりはCETというデザインイベントが開かれたり、デザイナーやアーティストが事務所を構えたりする一方で、昔ながらのべったら市もにぎやかに開催される面白い街です。

高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所建築家ポートフォリオ

■高橋元氣・高橋つばさ  元氣つばさ設計事務所


【家づくりについて】
対話を重ねることによって、漠然とした御要望の奥にある本当に必要としているモノを探り出し、一つの形にして実現させることを心掛けています。
住み心地はもちろんのこと、デザイン性と機能性、あるいはコスト等諸条件との折り合いの中にも、常に「驚き」と「発見」があるご提案を常にしたいと思っています。


【住宅01】 北窓の春居  北側採光の都市型狭小住宅
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
撮影:桑原由典・元氣つばさ設計事務所
「北窓開く」とは、冬の間締め切っていた北側の窓を思い切って開けて、春の訪れを風や光の取り入れと共に感じる、という意味の春の季語です。

住宅と町工場が混在する都内の密集市街地の中にあり、北面のみにしか採光の望めない立地の中、吹抜けに大きな窓をとることで、プライバシーを守りつつ且つ明るく開放的な内部空間することができました。
ちいさいながらも季節の移ろいを感じられる、そんな住宅です。


【住宅02】 LIAISON リエゾン  来客用のサロンのあるテラス一体型住宅。
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
撮影:坂下智広
この住宅には吹抜を形作一枚の壁を隔てて、二つの性格の異なるリビングがあります。
テラスに面した下階のリビングは、来客を招き、パーティーや料理教室を開くようなサロン的なパブリックなリビング。一方、上階のリビングは共働きの夫婦がゆっくりくつろぐ為のプライベートなリビング。

テラスから空が連続するように吹抜け上部にトップライトを設け、光の質をコントロールすることで、明るく、静かで、落ち着きのある空間が生まれました。


【住宅03】 casa SHIRO-KANE  RC外断熱の都市型住宅。
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
撮影:坂下智広
RC躯体に外断熱のスクエアでシンプルな外観に対し、インテリアは各層が異なるカラー・素材としています。階段室を次の階への導入空間として、個性に演出することで、立体的な暮らしをより楽しく、より広く感じさせることを期待しています。LDKは吹抜に面した大開口サッシを通じてテラスと連続し、大きなガラスブロックの壁が都市への緩衝要素となります。バスルームやワークスペースがLDKを中心に、吹抜けの一角に配置されており、どこにいても家族の気配を感じることのできる住宅となりました。


【リフォーム01】 伊勢の静居  既存鉄骨造の完全リニューアル+増築
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所 高橋元氣・高橋つばさ/元氣つばさ設計事務所
撮影:坂下智広
既存の鉄骨構造躯体を残し、内外装を全面的に改修する住宅改修のプロジェクト。

既存の鉄骨構造を耐震診断と共に活かしつつ、吹き抜けのリビングをインテリア空間の中心軸据えた全面改修を実行。増築部分の和室や別棟の防音室をその後施工することで、住み続けながらの改修が可能となりました。建物の間の隙間がエントランスとなり、住宅の各部分を繋ぎ合わせるカーポートの屋根を新たな住宅の顔とすることで、外観も含め全く新しい住宅へと生まれ変わりました。

詳しい情報は、こちらから。
[PR]
by sumaito_news | 2010-06-17 15:23 | 建築家