S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
石黒隆康/BUILTLOGIC
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日の新着建築家は、石黒隆康さん(BUILTLOGIC)です。
石黒さんは1970年生まれの神奈川県の建築家。
独立後初の戸建て住宅『丘のふね』は、仕上げの木肌が優しく感じられます。
「陽当たりの良すぎる敷地に涼しい家を創ることがテーマです。」というコンセプトの通り、風が吹き抜ける様が目に浮かび、リビングに設けられた畳の間で転寝したくなりそうです。

石黒隆康/BUILTLOGIC建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■石黒 隆康  BUILTLOGIC


【家づくりについて】
内装に関しては、落ち着く感じが良いと思っています。
家に居て、ゆっくり、ほのぼの出来るイメージをしながら、設計するようにしています。

丘のふね 陽当たりの良すぎる敷地に涼しい家を創ることがテーマです。
石黒隆康/BUILTLOGIC 石黒隆康/BUILTLOGIC
石黒隆康/BUILTLOGIC 石黒隆康/BUILTLOGIC
独立後、初めての戸建て住宅の設計です。
お施主さんはなによりも「明るい家」が希望。
南斜面の敷地、ココに夏でも暑くない「明るい家」を建てることがテーマでした。
南面を吹抜けのリビングとし、デッキには、FRPのグレーチングで、
手摺と、洗濯物隠しのルーバーを計画しました。
これにより、夏の太陽高度が高いときは光りを遮り、冬は部屋の奥まで日差しが入る、
明るい家が出来ました。
他にも、空気を家全体で一筆書きになるような工夫もしています。


cafelounge-house カフェの雰囲気を持ったリビングを創る事がテーマでした。
石黒隆康/BUILTLOGIC 石黒隆康/BUILTLOGIC
石黒隆康/BUILTLOGIC
ミッドセンチュリーの家具を多数所有されていて、
「カフェのイメージを住宅で実現したい」というのがリクエストでした。
2世帯住居なのですが、2階をクライアント世帯とし、
大きなデッキを設け視線を外に向けることで、開放感のあるリビングが実現しました。
部屋は、舞台のようなもので、 家具達が入り、カフェのイメージが整ったと感じています。


MIX(1+1) 自邸兼オフィスなので、素材の実験がテーマです。
石黒隆康/BUILTLOGIC 石黒隆康/BUILTLOGIC
石黒隆康/BUILTLOGIC 石黒隆康/BUILTLOGIC
ビルトロジックのオフィスとして使用するためのリフォームです。
元は、18年経過していたSRC造のマンションです。
床を全てパインの無垢材とし、壁には珪藻土を塗りました。
キッチンはアイランドに配置換えし、家具屋さんに製作してもらいました。
間取り自体は大きく変更していませんが、印象はガラリと違っています。
素材のショールームとして、お施主さんに見てもらっています。


詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2007-05-07 13:09 | 建築家