S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
昨日、東京では雪が降りました。
午後から国立へ取材に出掛けたのですが、電車の窓から見えるのは、雪景色。
30分の車中は、旅気分でした。

さて、今日ご紹介する新着建築家は、杉浦充さん(JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所)です。
不思議な外観をした『カドの家』は、内部がどうなっているのか、非常に興味をそそられます。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■杉浦充  JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所


杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所【家づくりについて】
外部はその場所にふさわしい造形と耐久性を備え、内部は手放しで『気持ちいい』と感じる空間を。
適度なメリハリとエッセンスを与えることで心地よさを一層高めます。
シンプル且つ機能的でありながら、ナチュラルでどことなく懐かしい空間に特徴があります。
一つの家ができあがってゆく時は、時代、集まる人、与えられた土地など、同じ条件がそろうことは二度とありません。
また、私たちは突然この世の中に現われたのではありません。
「今まで」があるから「今」があり「これから」に向かっています。
人生という時間を「記憶」として受け容れることのできる、唯一の住まいをつくることができたら幸いです。

【住宅01】 カドの家   街角のランドマーク
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
角地を象徴する意匠をもつ、高断熱&高防音仕様の2世帯住宅です。
半地下とすることで採光通風及び法規上の床面積を最大限確保する工夫をしています。
内部は可動間仕切り等により、限られた敷地のなかでも開放的な生活を送れるような工夫をしています。
使用材・仕上材等は全て自然素材です。

【住宅02】 DOMA   現代土間
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
サテライトオフィス空間と居住空間を適度な関係に保つDOMAがあります。
使用材・仕上材等は全て自然素材です。

【住宅03】 借景の家   周辺環境を利用する
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
トンカチ型の変形狭小地に計画した住宅です。
狭小ということを忘れるような空間的な工夫をし、外部環境を積極的に利用しています。

【リフォーム01】 VA2改修   既存躯体を生かしたフルリノベーション
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 杉浦充/JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所
-鉄骨造地下1階地上2階建ての4匹のネコと住む住宅-

 自営業に使われていた地下を含めた全てを居住スペースにする要望にこたえ、
 既存の階段を撤去して螺旋階段を新設する全面改築工事となりました。

 地下は漏水のために声が出なくなってしまうほどカビが繁殖した状態でしたが、
 防水処理を施し、トップライト等の新設により採光及び換気ルートを確保することで、
 快適な地下空間に再生しました。

 ネコドアにはじまり、ネコ穴、ネコ棚、ネコ階段、にゃんグルジム等…
 床は欧州アカマツで床暖房を設置。有害物質を一切使用していません。

詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2008-01-24 10:32 | 建築家