S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
栗原正明/栗原正明建築設計室
こんにちは。すまいとの岩谷です。
先日、実家から八朔が届きました。山ほど。
あの酸っぱさと苦味が好きで、ひとつひとつ丁寧に剥くのも苦にならず、
無農薬なので、皮はジャムとハッサクピールになる予定です。
ハッサクが現れると、冬も終わりに近づいているなぁという気分になります。

さて、今日ご紹介するのは、栗原正明さん(栗原正明建築設計室)の新しい住宅です。
住宅04の横浜S台の家は、オープンハウス時に見せていただきました。
急な傾斜地に建つ小さな住宅なのですが、その敷地形状を存分に活かしたドラマティックな住まいだったことを思い出します。

建築家ポートフォリオ
栗原正明/栗原正明建築設計室■栗原正明  栗原正明建築設計室


【家づくりについて】
住む方にとって充分に快適で機能的な住宅を設計することはもちろんですが、内部空間のスケールや街並みのなかでのあり方など、いろいろな点からみて最善と考えられるような提案をするようにしています。結果としてそこにあることが自然で、なおかつ夢が感じられるような住宅をつくることが目標です。

【住宅03】草加K町の家
栗原正明/栗原正明建築設計室 栗原正明/栗原正明建築設計室
栗原正明/栗原正明建築設計室 栗原正明/栗原正明建築設計室
単純な外形と内部を反映した開口を持つ明快な箱は、様々な与条件から変形を加えられています。例えばバルコニーは眺望と通風を確保するために本体から飛び出し、サンルームは小屋裏を含みつつ日照を確保するために1.5層分の天井高さになっています。このような変形によって生じた変化が、建物の外観に特徴を与えるとともに、内部空間に広がりや豊かさをもたらしています。  

【住宅04】横浜S台の家
栗原正明/栗原正明建築設計室 栗原正明/栗原正明建築設計室
栗原正明/栗原正明建築設計室 栗原正明/栗原正明建築設計室
周囲と高低差がある敷地に建つ、混構造の小住宅です。隣地の崖からの悪影響を受けないように1階部分を鉄筋コンクリート造とし、上部は木造としています。敷地面積に余裕が無いのでまず法規上許される最大限の容積を箱として確保し、それを効率的に覆うために捩れた屋根をかけています。結果的にこの屋根は外観、内観共にこの住宅を大きく特徴付けています。

詳しい情報は、こちらから!

[PR]
by sumaito_news | 2008-02-07 14:42 | 建築家