S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 前編
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日は、黒崎敏さん(APOLLO一級建築士事務所)の住宅を一挙に14作品ご紹介します。

建築家ポートフォリオ
■黒崎敏  APOLLO一級建築士事務所


黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所【家づくりについて】
基本的な機能性や安全性はもとより、人間の精神を充足させるものが住宅であると考えています。さらに自然と人間の中にある様々な関係性を一つ一つ慎重に選択し、構築する事が設計の本質であると思います。
当然のことながら一件ずつ知恵と魂を注ぎ丁寧な建築を創ってゆくつもりです。

【住宅01】FOO  親子のコミニケーションがとれる二世帯住宅
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
横浜市の閑静な住宅街に建つ二世帯住宅の計画。
ゴルフが趣味の旦那様と、ガーデニングが趣味の奥様は、1階のセントラルリビングから見える和洋連続する南側庭園を希望しました。 サーフィンが趣味の息子さん世帯を、吹き抜けを介した2階に配置することで、親子のコミュニケーションが自然に図れるよう考慮しています。
コンクリート打放しと、セランガンバツ木製ルーバーによる端正な外観は、敷地の緑や街並みとの調和を意識したモダンなデザインであり、品格のある雰囲気をつくりだすことに成功しています。


【住宅02】REF  ランダムな光と戯れるDINKSの都市住宅
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
板橋区の商店街を抜けた住宅地の土地を購入したのは、編集者のご主人と不動産関係にお勤めの奥様のカップル。仕事で多忙なお2人の貴重な時間を、ゆったりと過ごすことができる空間を求めて計画が始まりました。
敷地の周辺を見渡すと、どちらかとば控えめな外観が目立つエリアであるため、南側に面したファサードはやや閉鎖的な形状にし、コンクリートの壁面をできるだけ見せることを意識しています。
内部はトップライトや、ハイサイドライトなど、随所にランダムに設けられた開口部から、バラエティに富んだ光が反射しながら飛び込んできます。
外部からは想像出来ない豊かな内部空間は、10坪の狭小住宅とは思えない広がりを持たせ、コンクリートと白とウォルナットで統一されたモダンなインテリアが、住まいに落ち着きと安らぎを与えてくれます。


【住宅03】SLASH  絶景サンセットを堪能できるセカンドハウス
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
金谷マリーナに程近い海岸沿いの敷地。クライアントは台東区にお住まいのY様。ご夫婦と娘様で週末に寛ぐ空間をつくりたいとの要望を受け、海辺の別荘計画がスタートしました。
自然公園内に建つシンプルなコンクリート造は南北に長い平屋。各々の部屋から眺めることができる海岸線は、さえぎるものがない贅沢な海のパノラマを室内に取り込みます。筆舌に尽くしがたいサンセットを毎日眺めながらの団欒は、都会での疲れを癒してくれる空間となるでしょう。



【住宅04】SWITCH  変形敷地に建つモダンな飲食店舗併用住宅
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
品川区大井にある創業85年の老舗の鰻屋さんの建替計画。道路拡張により、敷地縮小が余儀なくされたクライアントのご主人は、創業100年目を新たな場所で迎えることを決意。コンクリートによるモダンな店舗併用住宅の計画が始まりました。
敷地は間口が広く、奥行きが浅い鰻の寝床。ファサードの面積が大きくなる利点を生かし、1階は開口部の少なくし、黒い杉板塀の路地を髣髴したデザインとすることで、老舗の風格を表現しています。


【住宅05】BINO  コンクリートと木の風合いを生かした住宅
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
クライアントはイギリス留学経験をもつ某通信会社人事部にお勤めの旦那様と奥様。小さなお子さんと一緒に生活する場所として見つけた閑静な敷地に、コンクリートと木の風合いを生かした住宅を建てたいとの要望を受け、計画が始まりました。
優しい人柄のご夫婦らしい、モダンでシンプルな住宅は、時間を経ても色褪せることのない、普遍的なデザインでまとめています。
コンクリートは外断熱とし、室内は快適な空間に仕上がっています。


【住宅06】DINO  愛車DINOと暮らすコンクリートの住宅
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
クライアントは広告代理店に勤める30代のグラフィックデザイナーのご主人と、図書館勤務の奥様のお二人。旦那様は自動車とアートとバスフィッシング、奥様はピアノという多趣味なご夫婦です。2人が新居のために購入した25坪程の土地は、練馬区の閑静な住宅街。そこにル・コルビュジエのような美しいコンクリートの巣箱を作りたいとの希望を受け、建坪13坪のRC造3階建ての住宅計画がスタートしました。
1階はご主人の愛車フェラーリが入るカールームと、書庫やピアノ部屋などの趣味空間。外部にはフィッシングボート置場や、2台目の車庫まで確保しました。南側に大開口を設けた2階部分は、大きな吹抜けとなっており、4.5mの天井高を確保。3階はご夫婦の寝室を兼ねた畳部屋となりデッキ庭も配置しています。


【住宅07】STEPS  超都心部に建つ狭小縦型二世帯ワンルーム
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏/APOLLO一級建築士事務所
計画敷地は東京神田の商業地。クライアントが生まれ育った自宅の建替え計画です。
わずか11坪の敷地に建つこの建物には、下層階にはお母様が、そして上層階には若夫婦家族4人がそれぞれ適度な距離感を保ちながら暮らす、二世帯5人の搭状狭小住宅です。
中央に配置した階段や吹き抜けを取り囲むように、部屋のレベルをずらしながら配置することで、スキップフロアを楽しむことができる空間は、地下1階から4階までが緩やかに繋がる「縦のワンルーム」になっています。
内外壁や天井をコンクリート打放しとし、できるだけ無駄な要素を削ぎ落としたことで、コストダウンにも成功しました。
東京の真中に建つ、シンプルでクールな都市型住宅です。

詳しい情報は、こちらから!

[PR]
by sumaito_news | 2008-03-19 15:09 | 建築家