S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
二宮博・菱谷和子/ステュ-ディオ2アーキテクツ
こんにちは。すまいとの岩谷です。
昨日の日曜日、とても早く目覚めてしまいました。
外を見ると霧。アヤシゲな風景だったので、散歩に出ました。
なんとなく足を向けた先は新橋。
休日の早朝とあって人気はなく、林立する新旧のビル群が曇天を背負って霧に煙っている景色は映画のよう。ゆりかもめでさえ、近未来の乗り物に見えました。

さて、今日は二宮博さん・菱谷和子さん(ステュ-ディオ2アーキテクツ)の作品が届きました。
都電荒川線沿いに建つこの住宅は、ともすれば不利な敷地環境でありながら、
非常にユニークな住宅で、2枚の外観の写真は、”TROLLEY”という名前がぴったり。
都電に乗る機会をつくって、車窓から見てみようと思っています。
また、内部の伸びやかな空間は、外観から受ける印象をいい意味で裏切られ、とても素敵な住宅です。


建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■二宮博・菱谷和子  ステュ-ディオ2アーキテクツ


二宮博・菱谷和子/ステュ-ディオ2アーキテクツ【家づくりについて】
時間をかけて住まい手の色に染めていけるような「素朴で自由度のある空間」をつくるための、まさに「技術」として住宅を考えています。具体的な要望を最大限に組み込みつつ、ムダの無い理詰めの仕事に徹する一方で、窓から見える月・飛行機・雲の流れ、風や光の気持ちよさ、など一日中家で過すことが楽しくなるようなしかけづくりを心がけています。
家族それぞれの夢や希望、暮らし方からイメージが広がり、共にカタチにしていくのが私達の仕事です。

【住宅05】 TROLLEY(トロリ)  都市の狭間に住まう―非標準の住処-
二宮博・菱谷和子/ステュ-ディオ2アーキテクツ
二宮博・菱谷和子/ステュ-ディオ2アーキテクツ 二宮博・菱谷和子/ステュ-ディオ2アーキテクツ
二宮博・菱谷和子/ステュ-ディオ2アーキテクツ敷地は東京最後の市街電車である都電荒川線沿いにある。南面間口35mに対して、奥行きは西端3.5mで、東端の踏み切りに向かって軌道なりに45cmまで窄まっている。保安上の限界から、各階の平面は西端の内法2.7mから東端に向かって1.6mまで狭められ、道路斜線による外壁の後退、駐車場の確保、風圧の軽減といった条件から構造的な骨格が導き出された。内部には帯状に4層のRC床が差し込まれ、各階に設けられた外部を介して、東西上下に視線の抜けが生まれることとなった。

詳しい情報は、こちらから!

[PR]
by sumaito_news | 2008-06-23 16:43 | 建築家