S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


藤原慎太郎+室喜夫 / 藤原・室 建築設計事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
やっと、、、やっと、関東甲信地方まで梅雨が明けたそうですね。


藤原慎太郎+室喜夫/藤原・室 建築設計事務所さて、今日は大阪の若手建築家・藤原慎太郎 + 室 喜夫(藤原・室 建築設計事務所)の作品が追加となりました。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■藤原 慎太郎 + 室 喜夫  藤原・室 建築設計事務所



藤原慎太郎+室喜夫/藤原・室 建築設計事務所『15坪ハウス』
敷地は正確には14.5坪である。敷地は25坪から30坪は必要だと思う人も多いだろうが、大阪市内には同じような大きさで出来上がっている昔の建売住宅が多く建っている。この家はそのような築30年程の建売木造2階建て住宅を取り壊して出来た、鉄骨3階建ての住宅である。
ここに核家族形式の家を計画した。あまり予算はないが家造りに興味があり、小さい敷地で自分たちに合った家を建ち上げ生活したい人はいるはずである。建売並のローコストにはならないが、比べてもそれほど予算をかけずに、特に小さい家を考えている人に対して、標準化できる要素をこの家で具現化したいと思ったことが大きな設計主旨である。

詳しくは、こちらからご覧ください。


藤原慎太郎+室喜夫/藤原・室 建築設計事務所『▲三角ハウス』
この建物は大阪の郊外、東大阪市の角敷地に建つ店舗+住宅(家族4人)である。建坪15坪程、鋭角が約17度の三角角地となった由縁は、この敷地により遮断されていた道路を繋げる為に敷地を切り渡した残りと伺っている。そうして出来上がった前面の道路は終日、実に人通りが絶え間ないのである。この行政の影響により出来上がった条件を、店舗付住宅だからこその好条件と捕らえることで設計が可能となった。

詳しくは、こちらからご覧ください。


藤原慎太郎+室喜夫/藤原・室 建築設計事務所『I邸リフォーム工事』
クライアントのご夫婦は息子さん、娘さんが独立してそれぞれ所帯を持ちお孫さんが成長し、みんな近くに住んでおり毎日のように遊びに来ます。職業柄お客さんや仕事関係の人が多く訪れることもあり、現在の家では手狭になって来たので、近所に希望の大きさの中古住宅を購入されました。

詳しくは、こちらからご覧ください。





『15坪ハウス』は、敷地面積が約15坪、建築面積が10坪の住宅。ギリギリの面積の中で設けた0.75坪の吹き抜けが「想像以上に明るく、日が落ちるまで居住空間に照明設備は一つとして必要が無い。」そうです。
建設費用は、なんと1,900万円!


人気blogランキング←人気blogランキング。青空が嬉しくて昨日・一昨日は撮影三昧。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-31 12:12 | 建築家


西尾剛 西尾尚美 / G-STUDIO
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日の東京は久しぶりに太陽が出ています。
今朝は青空をしみじみと見上げ、久しぶりに自転車通勤です。

建築家ポートフォリオが続々と届いています。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■西尾 剛 西尾 尚美  G-STUDIO


西尾剛・西尾尚美/G-STUDIO
【家づくりについて】
生活空間において、外にも内にも、そこには必然性が あります。
一見無駄に見える空間にも心を癒してくれるときや、
快い緊張感を与えてくれるときがあります。
いかに生活環境を読み取るかが、建物の形状を左右し、
住み良い建物へと導いてくれます。
家づくりは、そこで住まわれる方の人生を大きく反映するものだと思います。
オリジナルなあなたらしいすまいを、共に考えていきましょう。

西尾剛・西尾尚美/G-STUDIO 西尾剛・西尾尚美/G-STUDIO 西尾剛・西尾尚美/G-STUDIO
写真左より
Y邸(楽しく集える場)、S邸(中庭のある二世帯住宅)、B Clinic (くつろぎの空間(リフォーム))

詳しくは、こちらからご覧ください。

『Y邸』は、建物の形が台形。
写真を見ると、片流れの屋根と相まって奥行きに相乗効果が感じられます。
また、玄関と水廻り以外に壁のない大空間は、伸びやかで気持ち良さそう・・・
階段を駆け上ってみたい感じです。


人気blogランキング←人気blogランキング。撮影のある明後日に晴れてほしかったのに~。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-26 11:28 | 建築家


住宅ローンコラム 「意外と簡単!~自分で抵当権抹消登記手続き」
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今回お知らせするのは、「抵当権抹消登記手続き」です。
言葉はナニヤラ難しげですが、手続きは意外と簡単なんだそうです。

もうすぐ住宅ローンを返済し終えるという方は、
手順と別表の必要書類一覧もチェックしてくださいね。

住宅ローンコラム 「意外と簡単!~自分で抵当権抹消登記手続き」
住宅ローン完済!
苦節?十年、飲み代とタバコ代もケチりながらついに返済完了し、これで老後は安泰と喜んでいる、あなた、おめでとうございます。しかし、これからの世の中は楽観できません。自分でできることは自分でやらないと生き残れないというような大げさな話ではありませが、抵当権抹消手続きは意外と簡単なので、平日に2回は登記所へ行ける方、司法書士さんへの手数料を節約したい方は是非ご自分で手続きをすることをお勧めします。
あくまで私が実際に行ったケースで説明していますので、管轄登記所によっては異なる場合があるかと思いますので予め事前によく確認してください。





続きを読む。

このコラムの筆者・増田明世は当社の社長。意外な才能が・・・?


人気blogランキングに登録。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-24 16:56 | すまいとマネープラン


西薗守 / 西薗守 住空間設計室
こんにちは。すまいとの岩谷です。
昨日は土用の丑の日でしたね。うなぎ、食べましたか?私は食べました。
余った分は今日のお弁当となってます。(ゴージャス!)
鰻には山椒なのでしょうけど、私は柚子胡椒でいただくのが結構好きです。

さて、本日の新着建築家ポートフォリオは、

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■西薗 守  西薗守 住空間設計室


西薗守/西薗守 住空間設計室
【家づくりについて】
光の差し方、風の通り、周りの風景、そしてクライアント(施主)の物語の風景に夢を住まわす。 家って面白い。 家にはストーリーを持った場所があった方がいい。 四季の移り変わりと寄り添うように暮らしていく家。 家に仕える者としていい家を創る。 いい家の為に働く。 そして、クライアントの為に家を創る。
西薗守/西薗守 住空間設計室 西薗守/西薗守 住空間設計室
詳しくは、こちらからご覧ください。



人気blogランキング←人気blogランキング。うな丼よりひつまぶしのほうが好き。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-24 11:53 | 建築家


建築家から見た『結婚できない男』
こんにちは。すまいとの岩谷です。
最近、月島にある区民プールに通い始めました。区民350円!安い!
昨日も行ってきたんですが、月島という場所柄、もんじゃ屋さん、赤提灯、立ち飲みバーと、帰り道に誘惑が多く、飲むために泳ぎに行くことなりそうな予感が…。
あぶないあぶない。

さて、本日の更新は、コラムが2本。

別冊すまいや倶楽部通信 湯山重行/有限会社 アトリエシゲ一級建築士事務所
No.180 結婚できない男でいいの?
CX系地上波放送で毎週火曜日夜10時より、 阿部寛主演「結婚できない男」が始っております。
この堅物な主人公の職業がなんと建築家!
いつものお堅い話は抜きにちょっとイジってみたいと思います。
(中略)
ドラマを拝見すると主人公は住宅の設計が生業のようである。
住宅の設計というと生活そのものが内包されるので、家族の価値観をいかに取り入れるのが重要。
設計者が依頼主とのコミュニュケーションを上手に計り進めてゆくのが一般的である。
しかし、主人公は理屈っぽく、偏屈なのでこれではストーリーが成り立ちません。
そこで登場したのが最近、流行のケンチクプロデュース会社。
敷居の高い建築家とカッコイイ家を建てたい人との仲介会社である。

これなら会話ベタな阿部ちゃん建築家も自分の好きなように図面を描いて模型を造って、定食よろしく「一丁あがり!!」っとやれば、後は素敵な礼子チャンコーディネーターがクロージングまで持っていってくれるという仕組み。

電通さん、よく調べましたね。
こんなマニア向けのフローを、、、
続きを読む。

このドラマの影響で、「建築家は敷居が高い」とか「わがまま」とか「がんこ」とか、そんなイメージがますます浸透してしまうのが心配です。
こんな建築家、いないって!これはドラマですから!フィクションですから!信じないで~!


家づくりの会連載コラム 藤原昭夫/結(ゆい)設計
No.54 住宅なんでもQ&A(第22回)
Q. 外断熱について家づくりの会の設計者はあまり良く言いませんが、やめた方が良いですか?

A. 惑わされてはなりません。断熱をするのであれば、言うまでもなく外断熱の方が良いのです。

断熱の本質は、熱伝導を遮断することです。通常の断熱方法は、柱や間柱、
あるいは梁や筋交いといった構造の軸組材の隙間に断熱材を充填します。

外断熱は、それら軸組材の外側に断熱材を貼って建物をくるんでしまう方法です。
誰が考えても断熱材ですっぽりと包む方が、柱や梁などで分断されるより確実であることが分かります。

外断熱を批判する人は、よく聞いてみると、その本質ではなく外断熱のやり方であったり、材料に対する批判、又は高気密に対する批判であることが多いのです。
続きを読む。


人気blogランキングに登録。『結婚できない男』に関しては、誰かに書いてほしかったんですよ!

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-21 11:21 | コラム


『つくるたのしみ つかうよろこび パーティ料理をつくる』

『つくるたのしみ つかうよろこび パーティ料理をつくる』こんにちは。岩谷です。

今月の『つくるたのしみ つかうよろこび』は、オープンハウスで行われたパーティで、自称”食いしん坊”古田陽子さんがケータリングで料理をする模様をお伝えします。
その美味しさ、料理のセレクト、彩り、量、タイミングは絶妙。

≪『つくるたのしみ つかうよろこび』本文より≫――――――――――――――――――
今から4年前、自宅で演奏会つきのイベントを催した時に、我が家の小さな台所で
100人分の料理をつくってくれた古田陽子さん。その古田さんが、今度はさいたま市に
竣工する建物のオープンハウスで、一切の料理を任されることになった。
お披露目される建物は、大きな平屋建てのゲストハウス。
交友の広い建て主夫妻が、仲間の集まる場所として「シンプルで和みのある空間」を希望、
それに建築家の豊田健太郎さんが応えた。
設計に9ヶ月、施工に1年半。
建て主、設計者、そして施工者の3者が、長い歳月をかけて、
家に合う建築材料ひとつひとつ吟味しながらつくり上げていった思い入れの強い住宅だ。
オープンハウスで出す料理について、近々建て主のY夫妻と現場で打ち合わせをするというので、
私も同行させてもらうことにする。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

続きは、こちらからどうぞ。


人気blogランキングに登録してみた。更新履歴だけど。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-19 16:54 | コラム


建築家ポートフォリオ 今日は2組
こんにちは。すまいとの岩谷です。
週末、立て続けに3人に「太ったね」と言われた岩谷です…。
ダイエットしなければ!

本日の新着建築家ポートフォリオは2組です。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■坂本 悠 アーキテクトオフィス有理社


坂本悠/アーキテクトオフィス有理社
【家づくりについて】
なにより住み心地の良い家です。住み心地の感覚はそれぞれ違います。 本質を失うことなく住まいでの主張や個性が充分に感じられる住まいを作りたいと思っています。
室内空気環境にこだわっています。住まい手の生活スタイルや健康状態にふさわしい室内気候を表現します。
長いスパンでの価値の高い家づくりを心掛けています。
坂本悠/アーキテクトオフィス有理社 坂本悠/アーキテクトオフィス有理社
詳しくは、こちらからご覧ください。


■佐藤孝+佐藤剛 一級建築士事務所A-SA工房

佐藤孝+佐藤剛/一級建築士事務所A-SA工房
【家づくりについて】
私達パートナーは建物だけの提案だけではなく、それをきっかけとして生み出される生活シーンを大切に案を練り上げます。御施主様との十分な対話はもちろんですが、所内でもそれぞれにアイデアを練り、意見を納得行くまでぶつけ合い、試行錯誤の過程に裏打ちされたものづくりを追い求めています。直接の対話を重ねる事で案が絞られて行く感覚を、共に実感して下さい。愛着を持って永く住まわれる空間を目指して頑張ります。
佐藤孝+佐藤剛/一級建築士事務所A-SA工房 佐藤孝+佐藤剛/一級建築士事務所A-SA工房
詳しくは、こちらからご覧ください。

『国府宮の家』(坂本悠/アーキテクトオフィス有理社)は50代のご夫婦とそのご両親が中庭を挟んで生活する二世帯住宅、『いわきの家』(佐藤孝+佐藤剛/一級建築士事務所A-SA工房)は、中庭に対して大開口を持つ平屋の住宅で、偶然にも中庭が共通点の住宅です。

中庭のある家はコートハウスとも言います。
中庭を介して見える風景や交錯する視線をどうもってくるか?
中庭廻りの動線をどのように配するか?
建築家は住まい手の生活を考えて、様々な解を出していますので、
「住まいの作品集 -中庭編-」も併せてご覧くださいね。


人気blogランキング←人気blogランキング。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-10 16:19 | 建築家


建築家ポートフォリオ 芳賀敏夫/アトリエラビリンス建築環境設計
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日は七夕。
織姫と牽牛は、ラブラブのあまり仕事を怠け、怒った嫁さんの親父さん(=天帝)に引き離され、
別居結婚となったわけですが、親父さんとしても忸怩たる思いがあったでしょうね。
ちなみに、七夕にまつわる料理は素麺。
五色の糸に働き者・織姫に思いを馳せて、夏本番を迎えましょう。


さて、新着建築家ポートフォリオ、芳賀敏夫氏(アトリエラビリンス建築環境設計)をご紹介します。

芳賀敏夫/アトリエラビリンス建築環境設計建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
芳賀 敏夫 アトリエラビリンス建築環境設計


【家づくりについて】
私どもが造ってきた家は建主さんの好み、考え方を反映して、それぞれに異なった表情を持っています。
家は十人十色どころではなく、千人千色だと思っています。
しかしながら、私どもは基本的な家づくりのあり方としては、 明るく広がりのある開放感あふれる家・光と風があふれる開放的な家・素材感あふれる家を作ってきたと思っています。

芳賀敏夫/アトリエラビリンス建築環境設計 芳賀敏夫/アトリエラビリンス建築環境設計

詳しくは、こちらからご覧ください。

住宅02『Kaさんの家』は、敷地面積22.21坪ですが、吹き抜けがつくる大空間は、
住まいの中でバルコニーを見上げるような、住まいの中にもうひとつ住まいがあるような、
入れ子的な不思議さを感じます。


人気blogランキング人気blogランキングに参戦中。
昨夜の夕食は鰹のタタキ。
[PR]
by sumaito_news | 2006-07-07 12:05 | 建築家


『住む。』-週末小屋のすすめ-
こんにちは。すまいとの岩谷です。

登録建築家である島好常さん・島いずみさん(島好常・島いずみ建築研究所)から
雑誌掲載のお知らせをいただきました。

b0106117_165137.jpg季刊誌「住む。」 夏号 2006#18
特別企画・週末小屋のすすめ  「緑の中に小さな小屋をつくろう」P.88~96

サブタイトルに「簡素な週末小屋の発想と、それを実現する方法」とあり、
1畳の広さから考え、必要なものを必要に応じて加えていくことをを、
素敵な水彩スケッチとともに提案されています。
これは”週末小屋”に限ったことではなく、
むしろ通常の住宅にこそ、一戸建てでも集合住宅でも新築でも改装でも、
あてはまるような、住まいの原点を思い出させてくれました。

読み終えて、無性に”家いじり”がしたくなってきました。


人気blogランキング←登録中。 今週末晴れていたら、棚の塗装でもしよう。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-06 16:25 | その他


「まじめな家づくりセミナー」のお知らせ(主催:ザ・ハウス)
こんにちは。すまいとの岩谷です。

建築家の紹介で定評のある『ザ・ハウス』が定期開催する「まじめな家づくりセミナー」で、
弊社の小尾が講師を務めます。

家づくりを考え始めたけど、資金計画の立て方が分からない?
自己資金はどのくらい用意すればいいの?
建築費の他にどのような費用がかかるの?

皆様の素朴な疑問にお答えして参ります。
前半は「資金計画の立て方」と題して、土地購入からの資金計画や諸費用について、建築費の資金繰りとは何かなど、後半は「住宅ローンのホンネ」と題して依頼先別の住宅ローンの注意点など解説します。

知っておきたい 資金計画の基礎知識 <手話通訳付>

開催日時:2006年7月23日(日)13:30~16:15
場所:INAX銀座ショールーム 8階
講師:すまいと/小尾章夫
詳細・お申し込み:ザ・ハウス ホームページよりお申し込みください。

※参加費は無料です。
※聴覚に障害のある方にもご参加いただけるよう【手話通訳付】で開催いたします。



人気blogランキング人気blogランキングに参戦中。諸費用ってバカにならないですよね。

[PR]
by sumaito_news | 2006-07-05 10:29 | 住宅ローンセミナー