S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
HOMEPAGE
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


根來宏典/根來宏典建築研究所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日は引き続き、根來宏典さん(根來宏典建築研究所)の作品が届きました。
5つの作品それぞれに、住まわれる建て主さんの楽しそうな姿が目に浮かびそうな
個性溢れる住宅です。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■根來宏典  根來宏典建築研究所


根來宏典/根來宏典建築研究所【家づくりについて】
家族の考え方は、その家族の数だけ存在するはずです。
答えはひとつではありません。それが家族の個性です。
建築家はそれを空間化することが仕事です。
ゆえに、建築家との家づくりは世界にひとつなのです。

【住宅01】 木骨の白い家  同じ空間を共有している感覚
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
オリジナルの構造体が2棟に渡って展開している開放的な二世帯住宅です。
シンプルな木骨フレームが広い庭に向かって開かれていることにより、別々に暮らしながらも、同じ空間を共有している感覚を創出しております。


【住宅02】 水庭の家  水庭を中心とした大きなワンルーム
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
計画地は変形旗竿敷地。夫婦2人、男の子4人の家族構成で、水庭を中心とした平屋住宅です。
LDK、子供スペース、玄関、廊下が一体となった大きなワンルームで、
水庭により緩やかに空間が分かれております。
水庭は、光、風を取り入れるとともに、昼は青空や雲の動きを、
夜は星や照明の光を映しこみます。


【住宅03】 空庭の家  3つの空庭による多様な空間の効果
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
空庭と呼んでいる吹抜け状の中庭が3つあり、1階・2階ともに明るく、
風通しの良い家になっております。
個々が自分の居場所を確保しながら、さらには自分の居場所を移動・選択できる空間構成です。
空間的な繋がり・広がりが、空間をより大きく感じさせております。


【住宅04】 よつばcafe  内部に引き込まれるような印象
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
内部・外部とも、会津地場産の無垢板を使用しています。
特に、道路に面した北側ファサードは優しく、温かみのあるデザインとし、
内部に引き込まれるような印象としております。
南側と2階に設置された住居部は、1階・2階とも可動間仕切りによるワンルームで構成され、
螺旋階段によって上下がつながっております。


【住宅05】 切妻の黒い家  切妻形状の黒い外皮でシンプルに覆う
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
根來宏典/根來宏典建築研究所 根來宏典/根來宏典建築研究所
クライアントからの要望でもある中庭、南・北テラス、ロフト、屋根付駐車場を、
切妻形状の黒い外皮でシンプルに覆っております。
市街地に立地するということで、プライバシーと採光を考慮し、
LDKや水周りを2階に設けております。
1階は大きな寝室で、子供の成長に合わせて、分割する予定です。


詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2008-07-30 18:03 | 建築家


石川友博/石川友博建築設計事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
先週末から昨日まで、夏休みをとって四国に行ってきました。
もともと関西出身なので、言葉にも食べ物にも違和感なく、
見たい建築はたくさんあるし、路面電車は素敵だし、海はきれいだし、
3泊4日では全然足りないくらい、楽しんできました。

さて、今日の新着建築家は石川友博さん(石川友博建築設計事務所)です。
石川友博さんは1977年生まれの若手建築家。
ブログを拝見すると、ゆったり丁寧な気持ちになります。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
石川友博/石川友博建築設計事務所■石川友博  石川友博建築設計事務所


【家づくりについて】
光、風、敷地の環境などを最大限に生かし、
風土に根ざした自然環境や自然の力を取り込み、
素材の持つ良さを生かした建築や住宅の提案をさせて頂いています。
時代を経ればなおその風合いが増すような、普遍的な美しさや、
「不易」で健康的な建築・生活となる住まいづくりを追求しています。
お施主様の視点に立ち一緒に楽しくモノづくりをしていきたいと考えています。

石川友博/石川友博建築設計事務所 石川友博/石川友博建築設計事務所
石川友博/石川友博建築設計事務所 石川友博/石川友博建築設計事務所

詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2008-07-30 17:28 | 建築家


上山喜一郎/上山喜一郎建築事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
ようやく梅雨が明け、「わー、夏空だー」と喜んで外に出たら、
もわ~と蒸し暑い空気に囲まれ、早々に退散してきてしまいました。
こんなことで、この夏を乗り切れるのでしょうか・・・。

さて、今日の新着建築家は上山喜一郎さん(上山喜一郎建築事務所)です。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■上山喜一郎  上山喜一郎建築事務所


上山喜一郎/上山喜一郎建築事務所【家づくりについて】
単に便利さや新しさを追求するだけでなく日本の四季や独特の風土を常に意識においた上で今の日常を快適に過ごせる空間作りを目指しています。
たとえば・・・土間や縁側
時間と気持ちをコントロールしてくれる贅沢で豊かな空間です。
それらに変わる要素を限られた条件の中で上手くバランスをとりながら、またはバランスを崩しながら生かしていきたいと思っています。

上山喜一郎/上山喜一郎建築事務所 上山喜一郎/上山喜一郎建築事務所
上山喜一郎/上山喜一郎建築事務所 上山喜一郎/上山喜一郎建築事務所

詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2008-07-23 14:50 | 建築家


吉田周一郎/吉田周一郎建築設計事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日の新着建築家は吉田周一郎さん(吉田周一郎建築設計事務所)です。
吉田さんは、スペインの設計事務所を経て独立されたそうです。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■吉田周一郎  吉田周一郎建築設計事務所


吉田周一郎/吉田周一郎建築設計事務所【家づくりについて】
日常を過ごす場所ということを意識しすること、また家が建ってから長い時間に起こるであろう、人やモノの変化を想像し、時間に耐えうるような家の設計を心がけています。

house L
吉田周一郎/吉田周一郎建築設計事務所 吉田周一郎/吉田周一郎建築設計事務所
吉田周一郎/吉田周一郎建築設計事務所 吉田周一郎/吉田周一郎建築設計事務所
撮影:和田久士

詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2008-07-09 11:58 | 建築家


守谷昌紀/一級建築士事務所アトリエm
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日は守谷昌紀さん(一級建築士事務所アトリエm)の作品が届きました。
『境内の中の家』の名の通り、神社の中にある神主さんの住宅です。
神社やお寺の中に入るとき、自然と厳粛な気持ちになりますが、その境内の中が仕事の場であり、その中に住宅があるという、入れ子のような暮らしはどのようなものなのでしょう?

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
守谷昌紀/一級建築士事務所アトリエm■守谷昌紀  一級建築士事務所アトリエm


【家づくりについて】
家は明るく、楽しく、気持ちよくが一番です。
いろいろなの夢があって、なんとか実現したい。
家創りは本当に楽しく、ワクワクするものです。
一方、夢の実現は現実との葛藤なくしては、有り得ません。
例えば、敷地条件が厳しい、予算が決まっている・・・などの難しい条件と同じくらい、解決する方法もたくさんあると思うのです。
「家」を求める人がいて、求められた時に「じゃあ、その家、なんとか実現しましょうよ!」
というのが建築家の仕事だと思っています。
「こんな家を創りたい」と同じ夢を描くことから、長く愛することのできる『家創り』は始まると考えています。

【住宅06】 境内の中の家  境内に暮らす
守谷昌紀/一級建築士事務所アトリエm 守谷昌紀/一級建築士事務所アトリエm
守谷昌紀/一級建築士事務所アトリエm 守谷昌紀/一級建築士事務所アトリエm
撮影:絹巻豊

クライアントは神主。敷地は平安時代以前から続く神社の中。樹齢500年のモチノキを始め、多くの木が生い茂る。恵まれた環境の反面、暮らすという視点から見ると、鬱蒼という感もあった。
建替え前の住宅で打合せをしていると、砂利を踏む音、お参りの鈴の音、拍手(かしわで)が聞こえてくる。夕方には近所の子供達の遊ぶ声。神社の日常を耳で知るのである。
住宅部分は南側に建物が迫っていた。安定した光を確保する為、中庭を囲むプランとする。更に南の棟を低く抑えることで、直接の採光も期待出来る。クライアントは家を出た時から神主となり、戻った時には父となる。中庭は神社と生活の中間領域であり、心が切り替わる装置としての役割も果す。境界の塀は高めに設定され、1階のリビング・ダイニング、和室の中庭に面する窓を開放しておけるという長所も生む。和室はまさに茶の間の役割を果す。2階は寝室など、プライベートな空間を集めた。子供部屋は将来3部屋に区切れるようになっている。出来るだけ長い期間、3人の兄妹で遊んで欲しいとの願いから、現在はキャットウォークで繋がれている。

詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2008-07-03 13:46 | 建築家


寺田博一/有限会社 ロマン‐テック建築設計事務所
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日は新着建築家・寺田博一さん(有限会社 ロマン‐テック建築設計事務所)のご紹介です。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■寺田博一  有限会社 ロマン‐テック建築設計事務所


寺田博一/有限会社 ロマン‐テック建築設計事務所【家づくりについて】
建築とは、お客様の夢(ロマン)と技術(テック)の融合だと考えております。設計者は、お客様(主役)の夢を実現するための名脇役です。
名コンビです。間違っても設計者の主観を押し付けるものではありません。設計者は、その経験とノウハウを持って最大限にお客様(主役)の夢を実現するべくバックアップすることが使命だと思っております。だから私は、「建築家」と言われたり、言ったりすることは嫌いです。
「建築家」という独り歩きするような言葉ではなく、私はお客様と現場の人間と、ともに考え、悩み、楽しむ一設計者でありたいと考えます。
家づくりは、そういう考えからお客様と現場の人間、そして私が一体となって、時には戦いながら最高の建築をつくっていきたいと考えています。
寺田博一/有限会社 ロマン‐テック建築設計事務所 寺田博一/有限会社 ロマン‐テック建築設計事務所
詳しい情報は、こちらから。

[PR]
by sumaito_news | 2008-07-03 11:39 | 建築家


鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計
こんにちは。すまいとの岩谷です。
今日の新着建築家は鍵山誠さん・鍵山貴美子さん(一級建築士事務所 鍵山建築設計)です。

建築家ポートフォリオ&住まいの作品集
■鍵山誠・鍵山貴美子  一級建築士事務所 鍵山建築設計


鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計【家づくりについて】
ゆったりと流れる時の中で、四季を感じ、光・風・雨・星を楽しめる家であり、あたたかい風呂とおいしい食事と豊かな空間を好きなだけ満喫できる家。
大人も子供も、障害のあるなしに係わらず、ノーマライゼーションの考えを元に、発想の転換。
人が動かずに何でも出来てしまう家より、動きたくなる家、動く事が苦にならない家に魅力があると思っています。
土地の広さや日当たり、予算はいくらでも克服できます。あきらめずにご相談下さい。

【住宅01】 KAIGO みんなが明るく・楽しく・楽に介護
鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計 鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計
鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計 鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計
一家の主が病に倒れ、生活が一変。お子様の結婚を機に二世帯住宅を計画。家族全員で大好きなお父様の在宅介護を、明るく・楽しく・楽にできる。がテーマ。


【住宅02】 しんぷる シンプルにすっきり暮らす人の為の住まい
鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計 鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計
生活スタイルがシンプルなご夫妻にふさわしい、地下RC木造2階建ての専用住宅です。


【住宅03】 Country 何もかもが自然であること
鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計 鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計
まだ、小さなお子様がいるご家族には、ワンフロア=ワンルームをお勧めする。将来個室が欲しくなった時、冷暖房効果を高めたい時・・・・簡単に仕切れる引戸を多用するとその効果は発揮する。あいまいな空間は心を豊かにし、子供の五感を活かす。
奥様が好きな南仏のイメージを取り入れ、自然素材で家族にも地球にも優しい住まいが実現した。


【住宅04】 地下室in狭小地 地下ドライエリア ルーフバルコニー テラス
鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計 鍵山誠・鍵山貴美子/一級建築士事務所 鍵山建築設計
既成のプランに心動かされる事がなく、自分たただけのオリジナルな家を、建売住宅の予算で実現するために、建築家との家づくりを夢見て土地探しから建築家とともに造りました。


詳しい情報は、こちらから!
[PR]
by sumaito_news | 2008-07-02 15:00 | 建築家